天津は
こんなトコロ!

天津の地図
  • 【日本との時差】

    マイナス17時間

  • 【人口】

    約1960万人

  • 【面積】

    16,810km²

【平均気温と平均降水量】

最高気温 最低気温 降水量
1月 1℃ -20℃ 3mm
2月 4℃ -6℃ 6mm
3月 11℃ 1℃ 6mm
4月 19℃ 8℃ 21mm
5月 26℃ 14℃ 31mm
6月 30℃ 19℃ 69mm
7月 31℃ 23℃ 190mm
8月 30℃ 22℃ 162mm
9月 26℃ 17℃ 43mm
10月 19℃ 9℃ 25mm
11月 10℃ 1℃ 10mm
12月 3℃ -5℃ 4mm
  • 天津古文化街
    天津古文化街は、天津の十大観光名所の1つ。清代の建築を模した建物が沢山あり、民芸品が沢山売られている。
  • 天津駅前の時計塔
    天津駅前の時計塔。天津駅は、天津市の中核になっている駅。新幹線も止まるので、周辺の観光にも便利。
  • 太鼓楼
    かつて天津城があったあたりに立つ太鼓楼。周りには明・清時代の建物が今も残っています。

天津の基本情報

天津は中国第4の都市。中央直轄市です。天津を略して、「津」とも呼ばれています。中国大陸の北部に位置し、経済的中心都市となっています。華北一の港としても知られ、貿易が盛んです。天津は、北京から列車で1時間半ほどの距離にあり、アクセスの近さから、多くの観光客が訪れる町でもあります。

天津の歴史は比較的浅く、1404年、明の永楽帝に「天子が渡った渡し場」という意味で「天津衛」と名付けられました。また、北京へと進む重要な河口であることから「津門」とも呼ばれていました。その後、清の時代に海塩の産業を契機に発展し始め、1860年の第二次アヘン戦争後には、通商港として商業都市へと移り変わりました。

天津の旧市街地には、現在も租界時代の欧風建築物が残されています。国際港となった今では、世界の注目を集める「渤海の真珠」と呼ばれ、鋼鉄原料や石油化工、鋼材、紡績、石炭などの産業が発展しています。

天津には、約4000人の日本人が住んでいます。九河国際村や三沢国際村には、日本人をメインとした居住地があり、天津の長閑なロケーションが好まれています。日本人に親しまれた町で、充実した留学生活が過ごしてみてはいかがでしょうか。

天津留学の魅力と種類

天津で中国語を習得してみましょう!天津留学では、本格的に中国語を学べます。また、天津は教育熱心な場所だと言われています。語学をみっちり学習できることはもちろん、中国民謡や胡演奏、中国医学などの体験学習もあります。

天津は、北京より物価がおよそ半分ですので、格安のプログラムや安い家賃が魅力的です!かと思えば、教育環境が整備されており、充実した居住地や教室を提供してくれます。留学中も、民族音楽観賞会や観光などの時間を設けてくれますので、天津の生活文化が堪能できることでしょう。

  • 語学留学

    天津の語学留学では、留学生のケアを第一に考えた語学プログラムが揃っています。中国語のレッスンでは、会話からヒアリング、文章読解、文法や語彙力アップまで可能です。期間は、短期は1週間から4週間程度。長期であれば、5ヶ月以上の滞在もできます。
    課外活動もあり、太極拳、武術、書道、社会見学などが企画されます。整った環境のなかで、語学力を向上させてみてはいかがでしょうか。

  • お稽古留学

    天津のお稽古留学では、中国茶道や太極拳が学べます!午前中は語学レッスン、午後から体験レッスンとプログラムが充実しています。また、時間のある時に、観光名所の「天塔」や「水上公園」、旧租界地区の「馬場道」などを周ってみるのもよいでしょう。天津で中国語を学びながら、お稽古体験を満喫してみてはいかがでしょうか。

  • 正規留学

    天津の正規留学では、公立大学へ通うことができます!天津の大学は、なんといっても静かな環境で学べ、校舎設備が整っています。また、大学の留学生宿舎はとてもキレイで快適!中国語の講義は、納得いくまでサポートしてくれます。雰囲気がある街並みの天津でじっくり学生生活を送ってみましょう。

天津の大学・高校・専門学校・スクール

  • 天津大学

    1895年に設立。学生数は約2万人を誇る。国家教育直属の総合大学。理工系の大学で、天津では最も優秀とされる。中国北方に位置し、利便性に優れている。キャンパスは137ヘクタールもあり、校舎は広大な敷地に囲まれている。1954年から留学生を受け入れはじめ、留学生だけでも4000人を超す。日本語教育にも熱心。

  • 天津師範大学

    1958年の創立。学生総数は約8000人。教育系の総合大学として知られている。天津師範高等専科学校と天津教育学院との合併により設立された。留学生の受け入れ体制も整っており、アットホームな雰囲気に包まれている。留学生の数は約400人。国際学術交流にも力を入れている。天津の繁華街へのアクセスが徒歩1分と、立地条件にも恵まれた大学。

  • 南開大学

    1919年に設立。学生数は1万8000人以上。周恩来首相の出身校としても有名。1954年から留学生を受け入れはじめ、1960年には対外漢語教機構が増設される。また、現在でも漢語言文化学院は毎年650名の留学生を募集し、留学生制度に力を入れている。日本人留学生からも人気があり、約300人が在籍している。国際交流も頻繁に行い、毎年、教員を海外に派遣している。

  • 天津外国語学院

    1980年に設立。学生数は約2000人。外国語の専門大学。対外国人中国語教育に力を注ぎ、これまで世界25カ国、2000人以上の外国人留学生を教育した実績がある。天津市内の中心部にキャンパスがあり、生活環境が良いことが特徴。大学内には、留学生のための「留学生弁公室」という専門機関も設置されている。

  • 天津理工学院

    1981年に設立。学生数は約1万5000人。14学院、4学部と38学科を有する、情報電子技術系の大学。学内には「国際教育交流センター」が設けられ、留学生の中国語レベルに応じた教育が施されている。そのため、中国語を初めて触れる学生でも学習が可能。天津市内の「水上公園」西側にキャンパスがあり、利便性に優れている。現在もキャンパスを拡充中で、今後は3万人規模のマンモス大学になる。

  • 天津医科大学

    1951年に設立。学生数、4600人以上を誇る。現在の中華人民共和国が成立後、最も最初に設立された医科大学。中西医融合、中医(漢方医学)、鍼灸、推拿などの医療研究に特化している。専攻は、臨床医療科学、伝統中国医療、東洋医療、伝統中国医療、麻酔学、歯学、予防医療、生物医療技術工学などがある。また、HSK(中国漢語水平試験)の対策コースや中国語準備コースもあり、少数ながら留学生も学んでいる。

  • 天津国際文化進修学院 天津校

    1956年に台湾で設立された語学学校。社会人向けの中国語速習プログラムが特徴。グループクラス、個人クラス、中国文化クラスの3クラスに分かれている。期間は、短期で3ヶ月コースがある。個人クラスは随時、開講。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼