フィリピン留学をするなら、留学エージェント選びから!

フィリピン留学のイメージ写真

フィリピン留学を手配する会社もいろいろ。取り扱うプログラムや、費用も異なります。
まずは、情報収集が第一歩!

フィリピン留学をするなら一括資料請求

ご利用の流れ

  1. STEP 1Step1

    一括資料請求フォームであなたの希望に合う留学エージェントを選択

  2. STEP 2Step2

    留学エージェントへ一括資料請求

  3. STEP 3Step3

    留学エージェントから資料が届く

  4. STEP 4Step4

    ピッタリの留学エージェントを選んでいざ留学へ!

[留学アカデミー]参加 海外留学エージェント

フィリピン留学の基本情報

フィリピン留学は、現地の物価が安いことや、英語のマンツーマンレッスンを格安で受けられることができるため、注目を集めています。

フィリピンの国旗
  • 人口

    約8800万人

  • 言語

    タガログ語、英語

  • ビザ

    観光が目的で21日間以内の滞在であれば不要。ただし、パスポートの残存期間が6ヶ月以上あるものに限る。また15才未満の単独入国は不可。21日間以上滞在する場合には、フィリピン大使館、領事館にてビザを申請、取得する必要があります。

フィリピン留学の種類

  • 語学留学

    フィリピン語学留学といえば、何といっても英語のマンツーマンレッスンです。英語習得と言えばアメリカやイギリス、少し割安にオーストラリアやニュージーランドが一般的でしたが、さらに費用を抑えてレッスンを受けられるため注目されるようになりました。しかも日本人留学生の数も少なく、圧倒的に上達が早いようです。短期間で効果的な語学留学先として評価されています。

  • ホームステイ

    フィリピンホームステイで、英会話のブラッシュアップ!タガログ語と英語を公用語とするフィリピンですが、小さな島の集合体であるため地域による言葉の違いが大きく、英語はなかば標準語のような位置づけで殆どの人が話せます。大学や語学学校至近の一般家庭にホームステイして、フィリピンの生活文化を肌で感じてみましょう。

フィリピン留学 フィリピンの都市

  • マニラ

    ルソン島にあるフィリピンの首都。かつて美しい街として称えられ、現在は東洋最大のスラム街を抱える。問題を抱えながらも近代化する都市の姿を体験し、考えてみてください。

  • バギオ

    ルソン島北部の人口30万人の街。比較的涼しく、大学もある教育の盛んな落ち着いた街で、マンツーマンの英語学習に励んでみるのも良いでしょう。なにせ、アメリカ留学などに比べて費用が安い。

フィリピン留学 フィリピンの大学

  • フィリピン大学

    フィリピンNo1の国立総合大学。1908年設立で、学生数は約4万人を優に超える。英語研修コースもあり、いくつかの日本の大学と交換留学を行っている。

  • デラサール大学

    フィリピンの私立大学の雄。マニラにあり、早稲田や、東京工業大学などとも協定を結んでいる。東南アジアNo1のビジネススクールと言われている。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼