ワーキングホリデーをするなら、留学エージェント選びから!

ワーキングホリデーのイメージ写真

ワーキングホリデーを手配する会社もいろいろ。取り扱うプログラムや、費用も異なります。
まずは、情報収集が第一歩!

ワーキングホリデーをするなら一括資料請求

ご利用の流れ

  1. STEP 1Step1

    一括資料請求フォームであなたの希望に合う留学エージェントを選択

  2. STEP 2Step2

    留学エージェントへ一括資料請求

  3. STEP 3Step3

    留学エージェントから資料が届く

  4. STEP 4Step4

    ピッタリの留学エージェントを選んでいざ留学へ!

[留学アカデミー]参加 海外留学エージェント

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー制度は、二国間の協定に基づいて、最長1年間異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために付随的に就労することを認める特別な制度です。本制度は、両国の青少年を長期にわたって相互に受け入れることによって広い国際的視野をもった青少年を育成し、ひいては両国間の相互理解、友好関係を促進することを目的としています。
この制度は、観光ビザ、留学ビザ、あるいは就労ビザとは異なった、若い人向けの特別な渡航のためのものです。また、滞在資金を現地でのアルバイトで補うことが認められている点が、他のビザとは大きく違う特色です。

ワーキングホリデーをするなら何処が良い?

現在日本とワーキングホリデー協定を結んでいるのは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリスの7カ国です。
各国毎に発給制限数があったり、申請者の数も違ったりして、倍率には大差があります。イギリスやフランスなどは高い人気の割りに人数制限が少なく、狭き門。一方オーストラリアやカナダ、ニュージーランドは多数の受け入れを行っており、ビザを取りやすいと言えます。各国毎に体験できる内容も異なります。各自のワーキングホリデーの目的によっても、適した渡航先が異なってくることでしょう。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼