上海は
こんなトコロ!

上海の地図
  • 【日本との時差】

    マイナス17時間

  • 【人口】

    約1960万人

  • 【面積】

    16,810km²

【平均気温と平均降水量】

最高気温 最低気温 降水量
1月 8℃ 0℃ 44mm
2月 9℃ 1℃ 63mm
3月 13℃ 5℃ 78mm
4月 19℃ 10℃ 103mm
5月 23℃ 15℃ 122mm
6月 28℃ 20℃ 159mm
7月 32℃ 25℃ 134mm
8月 32℃ 25℃ 126mm
9月 27℃ 21℃ 151mm
10月 22℃ 14℃ 50mm
11月 17℃ 9℃ 49mm
12月 11℃ 3℃ 41mm
  • 豫園
    黄浦区安仁街に位置する明代の庭園「豫園」
  • 南京東路の夜景
    外灘から人民公園の東まで伸びる繁華街「南京東路」の夜景
  • 上海の町並み
    急激に発展している上海の町並み。高層ビルが立ち並んでいる

上海の基本情報

上海は、中国経済の中心地で、中国最大の金融・貿易・商業・工業都市。中国の中央直轄市です。中国大陸の東沿岸部(長江下流のデルタ地帯)に位置し、もともとは黄浦江と呉淞江をまたぐ漁業が盛んな漁港でした。

上海の歴史は、宋の時代に上海浦があり、その土地を上海鎮と呼ぶようになりました。1842年、アヘン戦争の敗北により一時は植民地となりましたが、1949年に解放されます。その当時の面影が、エキゾチックな建造物や街並として今でも残っています。

後に、上海は1920年代から1930年代にかけて極東最大の経済都市として発展しました。現在は、古い伝統文化と最先端の経済やトレンドが混在するアジアの中心的な国際都市として世界経済を担っています。

上海のランドマークである地上263mの東方明珠テレビ塔は、アジア1の高さを誇り、経済の豊かさを物語っています。また、南京東路は、中国屈指の繁華街として、買い物客と観光客で賑わっています。
古い文化としては、400年前に建てられた豫園、租界時代の欧米風の建築物、バンド(外灘)が建ち並ぶ風景を見ることができます。

上海には、4万人以上の日本人が住んでいます。短期滞在者を含めると、10万人以上だと言われています。また、年間100万人を越す日本人旅行客が訪れることからも、とても馴染みのある都市と言えるでしょう。

上海留学の魅力と種類

上海留学で中国語を習得してみよう!上海は、中国語が学べることはもちろん、現地の上海語を学ぶことも可能です。また、太極拳、書道、武術などが体験できるイベントも盛りだくさん!そのほか、胡弓(二胡)や中国料理も本格的に勉強できるプログラムもあり、とても魅力的です!

上海の街には、黄浦河沿いに多くのショップやカフェ、ウォーターフロントのパブがあります。観光名所として、有名なバンド(外灘)や毛沢東が散策していた庭園、花園飯店もあり、見所満載です!

また、東方明珠テレビ塔や時速430kmも出る上海リニアモーターカーなど、近未来都市としての側面が、思う存分味わえます。中国語の語学習得をお考えの方は、上海で快適な留学生活を送ってみてはいかがでしょうか。

  • 語学留学

    上海での語学留学では、本格的な中国語が学べます。上海は大学が多いこともあり、大学へ留学する日本人の学生も数多くいます。また、日本人スタッフがいる語学学校もあるので、初めて留学する方も安心して充実した留学生活を送れるかと思います。中国語のクラスでは、1週間の短期留学から1年間以上の長期プログラムまでさまざまです。
    経済発展の著しい上海の街で、中国語を本格的に学んでみてはいかがでしょうか。

  • ホームステイ

    上海のホームステイの場合、留学会社さんの多くが上海の大学付近の家庭に手配してくれるので、通学や生活にとても便利です。近くには、観光スポットやショッピング街もあり、ホストファミリーが丁寧に案内してくれることでしょう。上海には数多くの日本人が滞在していますので、日本人に対しては親近感を持って接してくれるカルチャーがあるようです。上海で生きた中国語・上海語を学んでみましょう。

  • お稽古留学

    上海のお稽古留学では、ビジネスマンや主婦の方でも気楽に行けます。上海では、本場の中国料理や胡弓(二胡)の体験ができ、日本に帰ってからもすぐに実践できます!また、他にも、中国茶道、茶芸師、太極拳、水墨画など、お稽古の種類が豊富です。中国漢方や東洋医学など上海ならではの留学もあり、楽しい留学生活が過ごせることでしょう。

  • インターンシップ

    上海のインターンでは、ビジネスマン向けの中国語が学べ、それぞれに合った留学プランを提供してくれます。短期留学から長期留学まであり、仕事で役立つ中国語や英語をみっちりと学ぶことができます。また、社会経験や語学力、希望する職種によって、インターンプログラムを組めます。インターンの受け入れ先も豊富なので、中国語の苦手な人もこの機会にチャレンジしてみましょう!

上海の大学・高校・専門学校・スクール

  • 上海大学

    1922年に創立。中国国内で最高峰の学力を誇る大学。約2万人の学生数を有しているマンモス大学でもある。ハイレベルの知識を持つ教授・副教授が在籍していることでも有名。また、広大なキャンパス面積をもち、図書館や蔵書数も豊富。これまでに、40カ国以上、1900名以上の留学生を受け入れた実績もある。1年以上の長期留学にも対応している。

  • 上海外国語大学

    1949年に創立。教育部に重点を置いた大学。3000人の学生数を抱える大学。
    英語や日本語など12言語を学ぶことができる外国語大学。
    上海の東北部にキャンパスがあり、魯迅公園や繁華街にも近く、利便性が良いことも特徴。

  • 華東師範大学

    国家教育系の大学。学生数は3万2000人を誇る。学部・学科数は28、研究所は37、食堂や体育館もあり、設備や環境が整備されていることでも有名。キャンパスが庭園風になっていることが特徴。上海の西南部に位置し、空港や主要駅からも近い。

  • 上海師範大学

    1951年に設立。学生数、約1万人。12学院、31学科、41専攻が開設されている名門大学。外国人や華僑子女の留学生に中国語教育を行うために設立された。主に、対外漢語教学系と華文教育系の2つの学部がある。隣には桂林公園が近くにあり、自然環境も抜群。

  • 上海財経大学

    1917年に設立。経済・経営・法学・人文などを中心とした総合大学。学生数、約2万人。創立された当時は、「南京高等師範学校商科」という名称で、近代教育において初めての財政・経済専門高校として設立された。現在でも、政財界に太いパイプラインがあり、卒業生の多くが政府機関や財政界、金融企業の中枢で活躍している。

  • 復旦大学

    1905年に設立。4万5000人の学生数を誇るマンモス校。1950年代から留学生を募集し、中国で最初に外国人留学生を受け入れた大学としても有名。現在も、毎年1300名以上の留学生を応募している。1987年には、国際文化交流学院が新設され、2003年春には新しい留学生宿舎が完成した。留学生が親しみやすい大学。

  • 同済大学

    1907年に設立。学生数、約3万7000人。工学系の総合大学。同大学創立の発端は、ドイツ人の医師が上海に開いたドイツ語による医学学校であった。現在は、工学院、理学院、法学院、文法学院、経済管理学院、環境科学工程学院、建築学院、機械工程学院などの学科を有する。上海の東北地区に位置し、広大なキャンパスを誇っている。

  • 東華大学

    旧中国紡績大学。1951年に設立された。学生数は約2万5000を超える。主に、紡績や服装、ファッション・デザインなどの分野に重点を置いており、世界トップレベル。18の学院47の学部、61の修士課程、29の博士課程からなる。上海の中心部に位置し、虹橋経済開発特区の隣にキャンパスがある。留学生教育も定評高い。

  • 上海外国語大学附属高校

    1963年に設立。中国で最も古い外国語専門の国立高等学校。留学生の受け入れと、語学力向上にウェイトを置き、国際部留学生コースがある。生徒数1300人、教職員数160人を有する。日本人の高校留学生も多く、約100名が在籍している。

  • 中国語教室(Easy Language Center)

    上海で中国語を学べる語学スクール。全日制コース、夏休みコース、中国語能力認定試験に対応したHSK対策コース、ビジネス会話コースなどに分かれる。語学のほかに、恋愛相談や中国絵画、中国茶の体験もあり、とてもユニークな語学学校。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼