フィレンツェは
こんなトコロ!

フィレンツェの地図
  • 【日本との時差】

    マイナス8時間

  • 【人口】

    約36.6万人

  • 【面積】

    102km²

【平均気温と平均降水量】

最高気温 最低気温 降水量
1月 9℃ 1℃ 61mm
2月 10℃ 2℃ 68mm
3月 15℃ 4℃ 65mm
4月 20℃ 7℃ 74mm
5月 23℃ 11℃ 62mm
6月 28℃ 14℃ 49mm
7月 31℃ 17℃ 23mm
8月 31℃ 16℃ 38mm
9月 27℃ 14℃ 54mm
10月 20℃ 10℃ 96mm
11月 14℃ 5℃ 107mm
12月 10℃ 2℃ 72mm
  • アルノ川 ヴェッキオ橋
    アルノ川に架かる橋の中でも最古の橋「ヴェッキオ橋」
  • フィレンツェの町並み
    赤い屋根瓦で統一された美しいフィレンツェの町並み
  • サンタ・クローチェ教会
    ミケランジェロやガリレオなどが眠るサンタ・クローチェ教会

フィレンツェの基本情報

フィレンツェは、トスカーナ州の州都。イタリア北西部のアルノ川河畔に面した地域に位置し、別称「花の都」と言われています。ルネサンス発祥の地で、町全体が華やかな香りに満ち溢れています。

フィレンツェの歴史は、中世からルネサンス期にかけて、商業と金融の中心地として発達していました。この時期に、レオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロによる美術や建築作品が数多く残されました。大聖堂ドゥオモやアルノ川に架かるヴェッキオ橋、赤い丸屋根などが町を圧倒しています。

また、フィレンツェは、日本人にも馴染みのあるキャンティのワインやオリーブで有名です。服飾から金銀細工、アクセサリーや皮製品に至るまで、イタリアのお洒落なルネッサンス文化を堪能してみましょう!

フィレンツェ留学の魅力と種類

フィレンツェ留学でイタリア語をマスターしてみよう!トリノは、フランス国境に近いことから仏語、英語も学べる語学学校があります。建築デザイン・自動車産業にも強く、就職面でも非常に良い好条件が揃っています。

フィレンツェには、ローマ時代からの碁盤状の街並みが広がっており、とても美しい景色が広がっています。バロック様式の建物がそのまま美術館や博物館として使用され、新旧のコントラストが魅力的です。

また、フィレンツェはセリアAのユベントスのホームタウンとして知られています。イタリアサッカー連盟が発足した都市でもあるので、地元の人によるサッカー人気が高いのは言うまでもありません。工業デザインの町、スポーツの町とさまざまな顔があるトリノで、充実した留学生活を送ってみましょう。

  • 語学留学

    フィレンツェでの語学留学では、本場のイタリア語が学べます。また、イタリア語の発祥の地はフィレンツェですので、イタリア標準語の会話を覚えることができるでしょう。最短1週間から2ヶ月以上の長期レッスンまでさまざまです。洗練されたお洒落な花の都で、イタリア語を学んでみてはいかがでしょうか。

  • ホームステイ

    フィレンツェでは、都市部の語学学校から割りと近い場所で手配してもらえるので、心配なく、フィレンツェの町に滞在できます。フィレンツェには移り住んだ日本人もいるので滞在先の家族も温かく出迎えてくれることでしょう。フィレンツェでは、自由で流暢な標準語が話されています。この機会に是非、家庭のイタリア料理とショッピングを楽しみましょう。

  • お稽古留学

    フィレンツェのお稽古留学では、イタリア料理から郷土料理のトスカーナ料理の体験プログラムがとても盛んです!また、それ以外にも、課外活動の一環として、ワインコースや音楽コース、オペラコース、絵画やデザイン等、さまざまなレッスンでお稽古できます。自分に合った体験プログラムが選べるので、充実した毎日が送れることでしょう。

フィレンツェの大学・高校・専門学校・スクール

  • フィレンツェ大学

    1321年に設立した、フィレンツェ市内の伝統ある大学。発足当初は、Studium Generaleという名称で知られていた。現在では、約6万人の学生が在籍する総合大学。学部も法律、文学、医学など12学部ある。

  • ABCスクール・スクォーラパラッツォマルビシ

    日本人が10~25%の語学スクール。イタリア語をメインに、少人数制(10人以内)のレッスンが受けられる。課外活動も豊富で、イタリア料理のレッスンや遠足などのイベントがある。滞在地がシニョーリア広場から数分の好立地。

  • チェントロ・コイネ

    日本人の割合が20~25%という日本には馴染みの深い語学スクール。ワインの作り方と食文化が学べるプログラムが主体。イタリア語もオプションでレッスン可能。フィレンツェの中心部を流れるアルノ川沿いにキャンパスがあり、利便性の良く、人気のスクールの1つ。実績もあり、信頼できる体験型スクール。

  • イスティトゥート・ミケランジェロ

    1975年に設立されたイタリア語の語学学校。30年以上の歴史がある。1年中、学生を受け入れており、世界各国からの留学生も多い。イタリア語の語学力を身に付けやすいプログラムが組まれている。他に、アートやイタリア料理を学べるコースもある。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら

西安は
こんなトコロ!

西安の地図
  • 【日本との時差】

    マイナス17時間

  • 【人口】

    約830万人

  • 【面積】

    9,983km²

【平均気温と平均降水量】

最高気温 最低気温 降水量
1月 7℃ -4℃ 6mm
2月 9℃ -10℃ 10mm
3月 18℃ 5℃ 24mm
4月 21℃ 9℃ 61mm
5月 26℃ 13℃ 64mm
6月 32℃ 19℃ 46mm
7月 32℃ 22℃ 70mm
8月 32℃ 21℃ 62mm
9月 25℃ 15℃ 106mm
10月 20℃ 9℃ 70mm
11月 12℃ 2℃ 37mm
12月 9℃ -3℃ 6mm
  • 秦始皇帝兵馬俑博物館
    『秦始皇帝兵馬俑博物館』西安に行ったら一度は行きたいところ。「思った以上に迫力がある」と、観光客にも人気です。
  • 西安鐘楼
    西安鐘楼は、西安の中心地、賑やかな繁華街にあり、大雁塔と並ぶ西安のシンボルにもなっています。
  • 秦始皇帝陵
    秦始皇帝陵は1987年に世界遺産登録された中国最大の墳墓。中国を初めて全国統一した始皇帝の墓は必見。

西安の基本情報

西安は、陜西省の省都。紀元前11世紀に栄えた、かつての古代王朝唐の都、長安。シルクロードの重要都市としても栄えてきました。秦の始皇帝の副葬坑である世界遺産「兵馬俑」が残されている場所としても有名です。

西安は、楊貴妃と玄宗皇帝が過ごした別荘地「渭河」や「驪山」がある名所としても知られています。他にも、雄大な景色が一望できる始皇帝陵、歴史博物館、三蔵法師が仏典の保存のために建立した大雁塔など、歴史のロマンを垣間見ることができます。

現在では、ハイテク産業に力を入れており、西安にはIT産業の技術者を養成する大学が数多く設置されている。特に、ITや通信、航空・宇宙技術の分野においては中国でもトップレベルです。

また、西安は、日本人にも馴染み深い麺料理や葫芦鶏、餃子が美味しく、食材の文明都市としても有名です。グルメの旅を楽しむ日本人観光客も多く、親近感の沸く町と言えるでしょう。

西安留学の魅力と種類

西安留学で中国語をマスターしてみよう!西安は、2000年以上の奥ゆかしい歴史の深い町です。中国語を習得するのはもちろんのこと、中国の長い歴史や文化も学べます。西安では、太極拳や中国料理法なども体験でき、とても魅力十分です!

また、西安では、秦の時代に既に下水道が作られたり、世界最大級の城壁が設けられたりと、歴史のスケールの壮大さを物語っています。西周から前漢、新、晋、前趙、前秦、後秦、西魏、北周、隋、唐の諸王朝の都となった西安で、時代の流れにゆっくりと浸りながら留学生活を送ってみましょう。

  • 語学留学

    西安での語学留学では、本格的に中国語が学べることはもちろん、中国の歴史に触れながら、スクールに通うことができます。西安の留学では、教育水準も高く、中国語会話のスキルを高めることが可能です!期間は、大学によってもさまざまです。じっくり中国語を習得するまで学んでみてはいかがでしょうか。

  • 正規留学

    西安の現地の大学や大学院への正規留学も可能です。期間は、短期で1週間、長期であれば大学卒業するまでの4年間、大学に通うことができます。中国には、各都市に優秀な大学が散らばっています。歴史深い西安で、ゆっくり4年間、過ごしてみてはいかがでしょうか。

西安の大学・高校・専門学校・スクール

  • 西安外国語学院

    1952年に設立。中国西北地区で唯一の外国語大学。
    外国語学部や英語、日本語が学べる旅遊学部、大学院部、社会人を育成する成人教育学院など、6学部から構成されている。
    1980年に設立された漢学院では、毎年、世界各国から留学生を募集、育成している。
    それ以降、毎年、世界各国から留学生を募集している。留学生における日本人の割合は、約35%。

  • 西安交通大学

    1896年に設立された工学系の名門大学。国家教育部直属。学生数は約1万4000人。学部は電気システム学部、電子情報システム学部、機械システム学部、エネルギー動力システム学部、化学システム学部、建築システム力学学部、材料科学システム学部などに分かれている。100年以上前の歴史を誇っているが、設立当初は南洋公学という名称だった。1956年に現在の名称に変更。国際学術交流が盛んな大学としても知られ、日本を始め、アメリカ、イギリス、ドイツなど世界20カ国、90校以上の大学と協力関係にある。立地条件も良く、西安市の中心地まで車で30分ほど。留学生のための専用の寮もある。

海外留学でのあなたの「…したい」を実現しよう!一括資料請求はこちら
[留学エージェント比較サイト]無料一括資料請求をしよう!

留学先で選ぶ留学先で選ぶ ▼

留学目的で選ぶ留学目的で選ぶ ▼